vio 脱毛 ケノン

VIOライン脱毛器

vio 脱毛 ケノン

ケノンではVゾーンの脱毛を推奨しています

ケノンでのデリケートゾーンのムダ毛処理は、Vラインまでとされています。
IラインOラインは、推奨していないことで、VIOラインすべて適用ではないことは事実です。
しかし、IOラインの脱毛している口コミはとても多く、多数の方がVIO脱毛経験済みのようです。

Vラインだけでも見た目はスッキリします

メーカーの言うとおり、IOラインは推奨できませんが、カミソリで行っている方は危険です。
ケノンの脱毛方法はIPL方式で、自照射で皮膚には直接刺激を与えません。
反対に、コラーゲンや肌細胞に良い働きをしてくれることで、フェイシャルエステなどにも対応しています。

しかし、IO部位だけは特別です。
ワキや全身とは違う肌質ですから、多くの人がやっているから大丈夫というのは、あくまでも自己責任の自己処理方法として下さい。
こんなにツルツルと言われたとしても、何かがあればメーカーとしても責任は取れないのです。

威力があるから良い

ケノンは、国内の家庭用脱毛器でも最も人気があります。
照射面積、威力も強いので、Vラインの脱毛も短時間で完了します。
エステサロンは恥ずかしいしお金がかかる。
簡単で良いから済ませちゃった、ができるから曲者です。
実際なんでもない方も多く、肌もツルツルです。
埋没毛もなく、毛穴ボツボツもないというのですから、そんな口コミを見るとしたくなってしまいます。

購入後は季節前には定期的にお手入れしましょう

クリニックなどでは高価なレーザー式は痛いですが、基本的に定期的な施術は不必要です。
費用、お店が近くにない、そういった方でも自宅でお手入れ出来る様に家庭用脱毛器があります。
一度購入して使い方に慣れれば、季節毎に生えてきた薄毛を処理して行く事は必要です。
自宅で脱毛を行う時は、脱毛器だけでなく、出来ればお手入れ後のクリーム等も準備して行ったほうが良いと思います。

また、処理前後に機器の消毒なども行い雑菌が付かない様にケアしましょう。
Vライン処理だけですと、そんなに気を使わないのですが、ioラインは出来れば行わない方が妥当です。
ブログやサイトなどで報告や使用方法を書いてありますが、デリケートゾーンのできる部位だけ、というのが良いでしょう。

ケノンの性能は口コミで人気

IPL方式は光フラッシュで肌には良いのですが、デリケートな部分なので気になる様であればVラインだけに留めておくことも安心の一つです。
よくできた家庭用脱毛器だからこそ気をつけてほしいのですが、実際やってみたくなる心理はよく理解できます。

家庭用脱毛器で一番人気の商品ケノンの公式サイトはこちら

↓↓↓ケノン公式サイト↓↓↓

ラヴィについてもっと知りたい方はこちら

↓↓↓家庭用脱毛器 ラヴィ 公式サイト↓↓↓

VIOライン脱毛器