アンダーヘア 脱毛器 口コミ

VIOライン脱毛器

アンダーヘアのセルフ脱毛器の口コミ

アンダーヘア(Vライン)、デリケートゾーン(Iライン)、肛門周りの毛(Oライン)の処理が自分でできる、家庭用脱毛器が人気です。 光を使ったタイプの、ケノン、センスエピ、ラヴィ、レイボーテ、ヒカリエピ、ツーピーエスなど、レーザーを使ったタイプのトリア、サーミコン式と呼ばれる熱でムダ毛を焼き切るタイプの商品、毛抜きと同じようにただむだ毛を抜くだけの電動脱毛器など、方式は色々です。

光やレーザーを使用した機種のメリットは、サロンやクリニックで永久脱毛に使われているのと同じ機能を有しているということです。
光は同じものを家庭用に出力を抑えて採用されており、レーザーは医療レーザーとは違うタイプのものが採用されています。
光を照射するという処理方法や手順もエステサロンや美容クリニックと同じで、つまりは似たような効果をえることができるのです。
毛周期に合わせて使い続けることで、毛量や毛質を少なく、薄くし、将来的には自己処理の必要がないレベルまでもっていくことが可能になります。

もちろん効果の出方には個人差があるので言い切ることはできませんが、照射レベルの設定を高くすれば効果が早く出やすいと言うことはできるでしょう。
ただし、出力レベルをあげると、カートリッジの照射回数の上限は減ります。
交換用カートリッジが用意されている機種ならばいいですが、カートリッジ交換式でない機種の場合、その上限に達すると本体ごと買い替えることになるので注意が必要です。

ただ、カートリッジが交換できない商品の場合、本体価格がかなり安めの設定になっているので、自分がVIOラインの処理をどうしたいのかの希望によって検討してみてもいいとおもいます。
たとえば、IOラインはツルツルにしたい女性が多いですが、VIOが無毛であると、いかにも無駄毛を処理していますという感じがでることを嫌う人もいます。
その場合は、目立たない程度に毛が薄くなればいいわけですよね。

それならば本体価格が安いものを選んだほうがいい場合もあります。
シェーバーが一体化されているのにリーズナブルな機種もあるので、使い勝手もよいかもしれません。
サーミコン式や、電動脱毛器の場合は、効果に永続性がないことがポイントになります。

ただし、処理した瞬間に毛がなくなるというのは、光を使った家庭用脱毛器にはないメリットです。
家庭でつかえるムダ毛用の脱毛器には、このように色々な種類があるので、自分の望む手入れのレベルをふまえ、口コミやレビュー、公式サイトの商品詳細情報を見てスペックをしっかり理解するなど、よく考えた上で購入を決めることがおすすめです。
商品によっては、美顔用カートリッジなど、一台で脱毛だけでなく美肌ケアに使えるものもあります。
肌の中でもデリケートなVIO用商品ですから、自分に合ったぴったりのものを選びたいですよね。

ラヴィについてもっと知りたい方はこちら

↓↓↓家庭用脱毛器 ラヴィ 公式サイト↓↓↓

VIOライン脱毛器

アンダーヘアのセルフ脱毛器の口コミ関連ページ

家庭用脱毛機でもvioラインをキレイな形に!
家庭用脱毛機でもvioラインをキレイな形に!光を使用した家庭用脱毛器が近年人気です。ケノン(新型ケノンCT)、トリア、Panasonic光エステ、ラヴィなどがそれにあたります。自己処理でサロンやクリニックと似たような効果を得ることができる画期的な商品です
デリケートゾーンのヘア処理は自宅でこっそりと
デリケートゾーンのヘア処理は自宅でこっそりと。アンダーヘアやデリケートゾーン、Oラインの毛を処理したい場合、方法として真っ先に薦められがちなのは、脱毛ラボなどのサロンやクリニックで脱毛の施術を受けることです。そんな時に候補のひとつとなるのは、自宅で使える家庭用脱毛器です
アンダーヘア脱毛は自宅でセルフが恥ずかしくない
アンダーヘア脱毛は自宅でセルフが恥ずかしくない。アンダーヘアやデリケートゾーン、Oラインの脱毛をセルフでおこなう。VIO処理はとても女性的でプライベートなものなので、手入れの方法は結局のところ人によって最適なものやコツは違ってくるのでしょうが、一度自宅でできる光脱毛について調べてみて損はないはずです