vio 脱毛 体験

VIOライン脱毛器

vioラインの脱毛体験

VIOラインの脱毛体験談というと、ミュゼなどのサロンや、湘南美容外科、トイトイトイクリニック(トイクリ)などのクリニックでの施術についてのものが多く見られる印象ですね。 確かに近年、VラインのみならずIライン、Oラインの毛を処理することはエチケットとして浸透しつつあり、それをエステサロンや美容クリニックといった専門店におまかせすることもまた敷居が低くなっています。

しかしそうは言っても、デリケートゾーンをスタッフに見られることを考えると抵抗感を覚える女性は少なくないでしょう。
いくら仕事とはいえ、スタッフも人間です。プロですから口には出さずとも、心で何を思うかはわかりません。
そういった気持ちの問題だけではなく、もうすこし現実的なところで不都合が生じることもあります。

仕事が忙しいなどの事情で定期的に店へ足を運ぶことが難しい、希望日時に予約がとれずコンスタントに施術が受けられない、急に生理がきてしまうなどしてやむなくキャンセルする場合にキャンセル料がかかってしまうなどといったところです。

もちろん何事にもメリット・デメリットはありますから、専門店でケアをすることを否定するわけではありませんが、家庭用の光脱毛器を使用しての自己処理を選択することにより、前述したデメリットを解消することができます。
家庭用光脱毛器は、サロンやクリニックで使われる光と同じ種類の光を採用しているため、同じような効果を得ることができます。

つまり、ムダ毛が薄くなり、将来的にツルツルの状態にすることも夢ではないということです。
ちなみに機種によってはレーザーを採用している商品もありますが、これは医療レーザーとは違うものです。
日本では、医療に使われるレーザーは医療従事者でないと使うことができませんからね。
一般人が家庭で使うことを想定し、照射パワーは店のそれより劣ります。
希望の効果が出るまでにかかる回数は、店での施術よりは多くなるでしょう。

しかし、それは痛みや刺激を感じにくい、毛質や毛量の調整がしやすいと言い換えることもできます。
男性によっては、VIOゾーンをいかにも処理しています、という見た目が苦手な人もいますし、IラインとOライン部分はツルツルに、Vゾーンは整える程度、といった感じに済ませたい人もいるでしょう。
その場合、出力が弱いのは利点になります。

また、VIOの部位だけでなく、全身に使える機種がほとんどなのも嬉しいところです。
自分で全身脱毛ができてしまうのはうれしいですよね。
気になるワキももちろん処理できます。
効果の出方には個人差がありますが、公式サイトの他、口コミなどを参考にし、自分に合っているだろう商品を賢く選べるといいですね。

ラヴィについてもっと知りたい方はこちら

↓↓↓家庭用脱毛器 ラヴィ 公式サイト↓↓↓

VIOライン脱毛器