ラヴィ ケノン

VIOライン脱毛器

セルフ脱毛 家庭用脱毛器 ラヴィとケノンを比較

家庭用の脱毛器にもいろいろ種類がありますが、今人気なのは家庭用の光脱毛器です。 使用される光の種類によって、フラッシュ脱毛器、IPL脱毛器、高周波脱毛器、レーザー脱毛器などと呼ばれたりもします。

脱毛器Lavie、ケノン、イーモリジュ、トリアなどですね。
ちなみにここで言うレーザーは、取り扱いに免許のいる医療用ではなく、それに近いべつのものです。
その脱毛効果は、脱毛サロンやクリニックで行われる永久脱毛と同じようなものであり、毛量や毛質などによって効果の出方に個人差があるものの、照射回数を重ねることによって毛がだんだん薄く弱くなっていきます。

自宅脱毛器の機種によっては美顔機能を搭載し、美顔器として使えるものもあります。
通常のカートリッジを美顔器機能用の美顔カートリッジに交換することにより、エステの施術のようなケアが期待できます。
また、VIOだけではなく、これらは一般的に腕や足、指など全身にも使えます。
局所的な脱毛限定ではなく、このような機能性を求められるのは嬉しいですよね。
これら自宅用脱毛器の効果を比較する際に分かりやすいのは、写真をもちいた脱毛経過一覧かもしれません。

文字だけの脱毛報告よりも、目に見えて分かりやすいですよね。
こういった脱毛経過の様子は、公式サイトや外部サイトで見ることができます。
また、VIO脱毛を考えているのなら、公式サイトでどこまで照射が可能か確認することはポイントとなるでしょう。
実は、多くの家庭用脱毛器は、その脱毛力に関わらず、IゾーンやOラインへの使用が推奨されていないことが多いのです。

粘膜が近かったり、皮膚が薄いなどの理由で、照射レベルの強弱にかかわらずおすすめされないということですね。
こういった商品をデリケートゾーンに使用する場合は、自己責任のもと脱毛を行うことになります。
ちなみに、ラヴィに関しては、VIO全てに使用できると公式サイトにしっかり記述があります。
返金保証の有無も重要な比較ポイントになるでしょう。

ラヴィとケノンはよく比較されることが多いですが、ラヴィには返金保証があり、ケノンにはありません。
脱毛器自体の機能や価格だけでなく、メーカーの対応を比べることも大切なのです。
脱毛器機種別に比較表を載せている外部サイトも参考にしてみるといいかもしれませんね。
ただ、これは投稿日によっては最新の情報でない可能性があるので、面倒かもしれませんが、スペックに関しては公式ホームページの商品詳細ページを見て、自分で比較したほうが正確ではあると思います。

口コミやレビュー、体験談は、どちらかというと使い勝手や効果の出方について参考になるでしょう。
人によって差はあるので断言はできませんが、それをコスパが良いかどうか判断するひとつの基準にするのは間違ってはいないとおもいます。

ラヴィについてもっと知りたい方はこちら

↓↓↓家庭用脱毛器 ラヴィ 公式サイト↓↓↓

VIOライン脱毛器