oライン 脱毛

VIOライン脱毛器

oライン 脱毛

アンダーヘア(vライン)やデリケートゾーン(iライン)、ヒップ奥(oライン)、総称VIOライン(VIOゾーン)のムダ毛を処理することは、女性にとっては死活問題です。 特に、今は陰部の毛を手入れすることはエチケットという考えが女性だけでなく男性にも浸透してきており、必ずしもハイジニーナのようにすべてをツルツルの無毛状態にしなくてはいけないわけではありませんが、適度なケアは求められるといって言い過ぎではないでしょう。

そんなムダ毛処理は、ミュゼ(ミュゼプラチナム)やキレイモなどのサロンや、医療機関などの専門店の施術に頼ることが一般的になりつつあります。
しかし、仮に女性専用サロンであろうとも、サロンスタッフに施術を任せるのであろうとも、恥ずかしさが勝るという人も多いと思います。

そんな時におすすめしたいのが、家庭用の光脱毛器です。
家庭用と銘打っているだけあって、自宅で、自分で好きな時にvio処理をすることができます。
VIOだけでなく、全身に使うことができる機種がほとんどなのも嬉しいところです。

最大のメリットは、専門サロンやクリニックで使われる光と同じもの、医療レーザーに似たレーザーを使用した脱毛ができるということで、将来的に自己処理の必要がなくなるような、プロ級の効果を得られる可能性があります。

事前処理としてムダ毛の手入れをしたい部分を電気シェーバーで除毛してから光を照射する必要がありますが、これはエステサロンなどにおいても同じことです。
しばらくは生え始めた毛がチクチクして気になるかもしれませんが、徐々に毛質が弱く、毛量が少なくなってくると、だんだん気にならなくなってくるでしょう。

もちろん効果の出方には個人差があるので断言はできませんが、ツルツルの状態を目指すことも充分可能な方法です。
ワックスなどと違って効果が一過性でないのが人気の理由のひとつですね。
ちなみに事前処理に使うシェーバーは、体用電気シェーバーではなく、VIO専用シェーバーを使うようにしましょう。

粘膜の近い陰唇部分は特に皮膚が薄くデリケートな肌をしているので、デリケートゾーン用の商品を使うことが望ましいのです。
同じような理由で、自己処理方法として顔のむだ毛を処理する際に顔用電気シェーバーを使うことがあると思いますが、それと理屈は一緒です。
機種によってはエステ効果も得られる商品がありますから、毛のケアだけでなく美顔機能などを求める人にもおすすめできます。
口コミや体験談などを参考に、自分の希望に合った商品を見つけられるといいですね。

ラヴィについてもっと知りたい方はこちら

↓↓↓家庭用脱毛器 ラヴィ 公式サイト↓↓↓

VIOライン脱毛器