アンダーヘア 脱毛 自宅

VIOライン脱毛器

アンダーヘアの脱毛を自宅でしたい

アンダーヘアやデリケートゾーンの毛を自宅で処理するために、家庭用の光脱毛器を選ぶ人が増えています。 VIOラインのムダ毛を自己処理するというのは、それほど珍しい選択ではありません。

ただ、カミソリでの処理は肌を傷つけやすくトラブルの原因になりますし、除毛クリームは手軽で人気ですが、効果の永続性はありません。
そこで家庭用脱毛器の出番というわけなのです。
ケノン(新型ケノンCT)やラヴィ、センスエピなどの家庭用光脱毛器ですね。
これらはミュゼなどのサロンやクリニックの施術で使用されるものと同じ光を使ってムダ毛処理をおこないます。
IPL光などですね。

つまりは、使い続けるほどに効果が現れ、いずれは毛の処理をする必要がなくなるという画期的な処理方法・製品なのです。
むだ毛の黒い色素に反応する特殊な光を、毛が気になる部分の肌に照射することで、だんだんと毛を弱らせていくことができます。
Vラインだけでなく、デリケートゾーン(Iライン)や肛門周りのOラインに使える機種もあります。
VIO用に照射面積のせまいカートリッジが用意されている機種もあり、その場合はカートリッジを付け替えて使用することができおすすめです。

ちなみに、カートリッジには照射回数の上限があります。
照射レベルに応じてその回数は変化しますが、肝心なのは交換用カートリッジが用意されている商品かどうかです。
カートリッジが交換できないタイプの機種もあるので、その場合はカートリッジの寿命がきてしまったら本体ごと買い替えなければならないからです。
本体価格だけでなく、しっかり公式サイトの商品詳細ページを参照し、その商品の特徴をつかんでおくようにしましょう。

また、事前処理として電動シェーバーでの除毛が必要になります。
通常のボディ用シェーバーではなく、IOライン用のものなど、VIO除毛に特化したものを使用するようにしましょう。
いずれ必要なくなるとはいえ、肌に負担をかけないように注意すべきです。

ちなみに痛みの感じ方には個人差がありますが、痛みは感じないという口コミが多いようですね。
どちらかというと熱感を覚える人のほうが多いようです。
そういった感覚は、光を照射した後に保冷材で都度冷却することにより和らげることができます。
フェイシャル用の美顔カートリッジが付属している機種もあるので、VIOのムダ毛ケアだけでなく美容効果も求める人はそういった商品を選ぶといいかもしれません。

女性にとってうれしい機能ですよね。
方法はいろいろありますし、ワックスやVIO除毛クリームを否定するわけではありませんが、
家庭で永続性のある処理方法をとりたい人は家庭用光脱毛器を考えてみて損はないと思います。

ラヴィについてもっと知りたい方はこちら

↓↓↓家庭用脱毛器 ラヴィ 公式サイト↓↓↓

VIOライン脱毛器