アンダーヘア 脱毛 自宅

VIOライン脱毛器

アンダーヘア 脱毛 自宅

アンダーヘアは自宅でキレイにしたい

自宅でアンダーヘアの自己処理をするには、家庭用脱毛器がベストです。
どこまでするかにもよりますが、家庭用脱毛器も照射範囲が決まっています。

自己処理の難しさ

VIOラインの脱毛は、結構大変です。
Vラインだけなら、未だにカミソリを使っている方も多いですが、その後の手入れが大変です。
剃った直後は良いのですが、発毛したてはチクチクいたし、下着を突き破って出てきた毛を見るとがっかりです。
そして、カミソリは肌も傷つけます。
埋没毛の原因も作るのですが、もしなったとしたら、病院行かなければ治らないと言うものです。
IOラインは絶対に自己処理できない、しないことです。

除毛クリーム

最近ではVIO除毛クリームもあります。
お風呂でできる手軽な自己処理方法で、まんべんなくVIO処理ができます。
VIO用とあっても、肝心なのはIラインで、粘膜への刺激が気になります。
そして、これが完璧なハイジニーナができない、ところどころ毛が残るなどのデメリットもあります。
特に、Oラインに関しては、確認しようもないです。
ブラジリアンワックスならかなり対応ができますが、塗って剥がす、考えただけでもしたくない方も多いです。

そこで家庭用脱毛器の登場

家庭用脱毛器ならケノンという方も多いですが、ケノンはIOラインの脱毛はできません。
Vラインだけということでしたら対応ができます。
ラヴィは、IPL光脱毛の家庭用脱毛器です。
VIOラインはすべてできるホームケア的な存在です。

長い毛の部位には、電気シェーバーや電動シェーバーがあると便利です。
クリニックやエステでの脱毛では、自然に長い毛をそろえるように言われます。
そんな時も電動シェーバーなどはとても便利です。

セルフ処理のときは、きちんと前準備をしてから行うことが大切です。
ラヴィは、アンダーヘアの自己処理方法が簡単Iラインもしっかり対応。
ハイジニーナを自宅で実現したい方にオススメです。

アンダーヘアの脱毛のための家庭用脱毛器という方も多いです。
人気のケノンでも完璧ではないのですが、除毛クリーム使用で埋没毛を作る前に、是非ラヴィなどの家庭用脱毛器の使用はおすすめです。
除毛剤も体質に合わなければ、肌トラブルの原因になります。
部位がアンダーヘアの場合、簡単に病院に行くということもしたくないのが本音の方は多いことでしょう。
最初は慣れないアンダーヘア脱毛ですが、じっくり行うことで、理想の姿になります。
ラヴィが一番おすすめです。

ラヴィについてもっと知りたい方はこちら

↓↓↓家庭用脱毛器 ラヴィ 公式サイト↓↓↓

VIOライン脱毛器